子供用のゴルフクラブ

最近では子供もゴルフをやるようになってきました。
ゴルフの練習場でボールを打っている小学生を見かけることがありますよね。

スポンサードリンク

さて子供用のゴルフクラブはどのように選んだらいいのでしょうか?
大人と子供では当然身長に差があるので同じクラブを使用するわけにはいきません。
しかし子供といっても中学生であれば大人と同じぐらいの身長があるかもしれないので大人用のゴルフクラブを使用できます。
小学生であれば大人用は難しいかもしれませんね。

ゴルフクラブの場合年齢で使い分けるのではなく身長で使い分けるようにしましょう。
大人用のゴルフクラブでスイングができれば問題ありませんがスイングできないようであれば子供用のゴルフクラブを選びましょう。

最近では子供のゴルフ人口が増えていることからメーカー側も子供用のゴルフクラブを用意しています。
3種類程度用意していて年齢と身長に応じて選ぶことができるようになっています。

ほとんどの小学生は子供用のゴルフクラブを選ぶといいのですが中学生になるとそうはいきません。
男子の場合中学生になると身長と大人と同じぐらいになってきます。
身長と体力に個人差はあるので体力があまりなければ女性用のゴルフクラブを選ぶといいでしょう。
男子でも体力に自信があれば大人用のゴルフクラブをスイングしてみるといいでしょう。

子供も大人と同じでヘッドスピードを計測してもらうといいでしょう。
自分に合ったゴルフクラブを選ぶことが大切です。
どちらにしてもまずはゴルフクラブに行って店員の人にいろいろと聞いてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ゴルフクラブの選び方
ゴルフをはじめたいけれど最初にどのようなゴルフクラプを買ったらいいのかわからない......
パターの選び方 新品と中古品
ゴルフをはじめる時はクラブを全部揃える必要はありません。 しかしゴルフコースでプ......
ゴルフクラブの購入時期
試し打ちのゴルフ練習場に行ってボールを打っている間に面白くなって実際ゴルフをはじ......
自分のゴルフの技量を知る ハンディキャップ
ゴルフをはじめてどれくらいで上達したといえるのでしょうか? これは人によって全然......
ゴルフ雑誌の裏事情 ゴルフクラブ広告
ゴルフだけでなくスポーツなどの趣味を持っている人は雑誌を購入して参考にしたいと考......
売れているからクラブは本当にいいの?
プロが良いと言ったからという理由でスポーツ用品を購入する人は多いと思います。 ゴ......
ゴルフクラブのバランス
ゴルフショップへ行ってゴルフクラブを振ってみた時に自分にとって軽く感じたり重く感......
ゴルフクラブの番手と種類
テレビでプロゴルフの競技を見ていると「何番アイアン」「ドライバー」「パター」など......
ゴルフクラブの知識 ドライバー
ゴルフクラブを購入しようと思ったら本などで少し勉強しておきましょう。 ゴルフショ......
ゴルフクラブのシャフト
ゴルフクラブを選ぶ時にはヘッドとシャフトのバランスで購入する人が多いでしょう。 ......
ゴルフクラブのシャフトの硬さ
ゴルフクラブのシャフトの硬さはさまざまです。 ヘッドスピードがない人は軟らかめで......
ゴルフクラブシャフトのキックポイント
みなさんゴルフクラブのキックポイントをご存知ですか? ゴルフをプレーしている人は......
シャフトのトルク
ゴルフクラブを購入する際ですが何を基準にしたらいいでしょうか? 初心者は特に気に......
ゴルフクラブのウェッジ
ゴルフをプレーしている人はウェッジという言葉を良く聞きますよね。 ここではウェッ......
自分に合ったクラブを購入しよう
初心者がゴルフクラブを購入する場合非常に苦労するでしょう。 まず何を基準に購入し......
ゴルフの上達方法とクラブ選び
初心者はよく早くゴルフが上手になりたいと思うのではないでしょうか。 確かに技術を......
高反発のゴルフクラブ
テレビでプロゴルフを見ていると飛距離が出る人が有利ということが分かるでしょう。 ......
ゴルフを本気で勉強する
ゴルフをはじめようと思う人はたくさん知識を得ようとするでしょう。 書店に行ってゴ......
ゴルフを上達させるための技術
テレビで女子のプロゴルフプレーヤーを見ているとアマチュアの男性よりもボールを飛ば......
ドライバーの選び方
ゴルフクラブの中で一番ボールを遠くへ飛ばせるクラブはドライバーです。 多くのプロ......
アイアンの選び方
ゴルフをはじめる方はまずウッド(特にドライバー)とアイアンの違いを頭にいれること......
女性用のゴルフクラブ
女性の場合、男性と違ってゴルフクラブを選ぶ際にデザインにこだわる人が多いですね。......

▲このページのトップへ